水を使って住まいの涼しさを演出

涼しい住まいにするには

水を使って住まいの涼しさを演出 真夏に欠かせないとされているのがエアコンです。しかし、エアコンをつけると体調を崩しやすくなると言う人も結構います。また、電気代が上がるのは厳しいと言う人も少なくありません。そう言う人は、エアコンに頼らなくてもいいように工夫しましょう。まずは、住まいを見直すことです。涼しい住まいにするには、自然風を取り込まなくてはいけません。風の通り道をつくりましょう。風を通すには家のドアや窓を2ヶ所以上開けなくてはいけないと言うことは常識です。知っている人も多いでしょう。しかし、風の入り口と出口は同じ大きさにしなければいけません。これを知っている人は少ないです。

また、どの住まいにも日陰になる部屋があるでしょう。日陰になる部屋は、当然のことながら涼しい空気がただよっています。この部屋の窓を開ければ、涼しい空気がたっぷり取り込めるでしょう。また、空気を対流させることも大事なわけですが、扇風機を使うのが最も手軽です。扇風機なら経済的ですし、エアコンよりも体に優しいので安心でしょう。しかし、これから家を建てると言う人は、シーリングファンの設置を考えてみることです。シーリングファンがあると、肌に感じる涼しさが大きく変わってきます。

関連リンク



Copyright(c) 2019 水を使って住まいの涼しさを演出 All Rights Reserved.